WALKMAN NW-ZX300 を視聴してきた

WALKMAN NW-ZX300 が発売になるという事で、手持ちの1Aと比べてどんなものかとソニーストアへ行ってきました。

シルバーとブラックがそれぞれ1台ずつ、手持ちのA30と聞き比べていた先客の横で持ち込んだXBA-N3+Clear Forceを使って、丁度自分のウォークマンにも入っている曲を再生しながら交互に聞き比べ。ZX300の本体使用時間は200時間を超えており、”慣らし”は十分出来ているようでした。

全く同じ音質設定でも聴こえ方がかなり違う。全体的に落ち着いていてフラットな1Aに対して、ZX300は全体的に厚みが増して音が豊かになった感じです。Clear Audioこそ無いですが、あれを弱めにかけた感じとでも言うのでしょうか…昔聴いていたウォークマンの音を思い出しました。

1Aを買った当初は何だか物足りなくてイコライザで低音を持ち上げていましたが、かつて聴いていた程では無いにせよ次第に低音も出始め、今は完全にフラットで聴いて楽しんでいます。

ZX300は軽くて細身ですが、胸ポケットに入れると結構飛び出します。でも手に持った感じは、意外としっくりきてサイドボタンも操作しやすい。これは手の大きさも関係してきそうですが。

USB-DAC機能は少し羨ましく感じました。出先でストリーミングミュージックを聴くときに使うといいかな…なんて。

それでも買い増しの必要性は感じず、これからも今まで通り1Aを使い倒す予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする