今日から始めるコスプレ撮影 – 初心者向け:Step1.導入編

コスプレ撮影を本格的に始めたいけど、何からすれば・・という初心者の方へ、いつの間にかコスプレ撮影暦5年半の管理人が、必要な撮影機材について紹介します。

まずはカメラですが、レンズ交換式であるデジタル一眼レフ(以下、デジ一)を推奨します。

スマホでもコンパクトデジタルカメラ(通称デジカメ)でも撮れますが、せっかく“撮影”を始めるので相応のものを選びましょう。

色々なメーカーがありますが、おすすめはニコン(Nikon)かキヤノン(Canon)です。

理由は、使っている人が多いので教えてもらいやすいのと、対応アクセサリーが豊富だからです。

ちなみに、デジ一はレンズが基本的に別売りなのでレンズがセットにレンズキットを選びましょう。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 18-55 VR IIレンズキット ブラック D3300LKBK

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X70 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II付属 KISSX70-1855IS2LK

遠くのものを大きく写せる望遠レンズもセットになったWレンズキットというのもあるのですが、望遠レンズは基本的に使いませんので不要です。

どちらも入門者向けで、小さく・軽く・操作も簡略化されています。

色々機能はありますが、最初は全自動モードで触ってみて徐々に覚えていけば何も問題ありません。

カメラで写真は撮れますが、シャッターを切っただけでは記録されませんので、記録しておくメディア(メモリーカード)が必要です。

容量が多いほど多く記録出来ますが、紛失・故障した際のリスクも大きいので、少なめのものを何枚か持つのが基本だそうです。

ただし、最初から何枚も持っていても使うことはないので、とりあえず1枚だけで良いでしょう。

Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1E (FFP)

トランセンド製のメモリーカードは私も使っていますが、価格はお手ごろで問題が発生したこともありません。

無理して高い国内メーカーのものを買う必要は無いです。

これで、写真を残せるようになりましたが、あと最低限用意しておきたいのが清掃用具とレンズ保護フィルターです。

汚れが一切気にならない人であれば清掃用具は必要ありません。

しかし、屋外で撮影を重ねたりした際に全くメンテナンスをしないと故障のリスクが増大します。

KMC-35 デジカメクリーニングキットDX

レンズ保護フィルターは、その名の通りレンズを保護する為のものです。

レンズを落とした際に、フィルターが割れたがレンズ表面は無事で済んだという報告を良く聞きます。

レンズのガラスが損傷すれば修理費も大きなものとなるでしょう。

万が一に備えて付けておきましょう。

レンズフィルターはレンズの径に合ったものが必要です。

ニコンのレンズキットを選んだ場合
Nikon ニュートラルカラーフィルターNC 52mm NC-52

キヤノンのレンズキットを選んだ場合
Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用 725801

以上、これで最低限です。

次回は持っていると便利なものについて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする