SHARP 加湿空気清浄 KI-FX55 レビュー

毎年春になると花粉諸々で鼻や喉の調子が悪くなるのと、もともとハウスダストアレルギー持ちであるのもあり、昔知人から頂いた空気清浄機を使っていたのですが、フィルターをそろそろ変えなくては…と思いメーカーサイトを見るも既に取り扱い終了。

仕方が無いので、新しいものを買うことにしました。

条件は花粉モードがあることと、対応している部屋の広さが最低16畳あること。

家電量販店に行くとシャープのプラズマクラスター搭載加湿空気清浄機が大きくPRされていました。

既に加湿器は持っていて併用していたので加湿機能無しの安いもので良いかと思っていましたが1台で済むのと、前々からプラズマクラスターには興味がありましたのでKCとKIで比較検討。

KCシリーズでも性能的に十分だったのですが、デザインとかプラズマクラスター量なんかでKIシリーズの方に決定。

時期が時期だけに納品まで若干時間を要しましたが届いて早速使ってみたところ、実に賢く頑張って頂いています。

現在の状態に変化があれば音声で知らせてくれるので、直接確認しにいく必要がありません。

また、KCシリーズよりも大きなディスプレイを表示しているので、離れた所からでも湿度や空気の汚れ具合が良く分かるのも良いです。

センサー感度は「強」にしていますが、料理・食事の時間になると匂いを直ぐに感知してくれます。

結果的にとても満足しています。

これでさらに除湿まで出来たら…と思いましたが、搭載しているものはあるもののプラズマクラスター量が少ないようです。(いずれ発売されるとは思いますが)

空気清浄機の購入を検討されている方は是非候補に加えてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする