私が格安SIMを使わない理由

昔に比べてMVNOも知名度が高くなりました。家電量販店に行けば「格安スマホ」のコーナーが広く取られています。

私も一時は検討し、色々な機種・業者を探して比較していましたが、結局辞めました。

その辞めた理由というのが、”時間帯によってはスピードが出ない(特に昼頃)”です。

「通常使用なら、なんとかなる程度だ」という検証をしているサイトもありましたが、やはり時期によっても差があるようですし、動画見たりテザリングを使用したり、それなりにヘビーに使う私にとって速いに越したことはないのです。

速度が速いと評判のau系MVNOもありますが、通信容量が少なすぎて断念しました。私の場合、最低でも月に5GBは超えます。LTEでアプリ(主にゲーム)のアップデートしたり、テザリング接続のPCでファイルのダウンロード・アップロードなんかやっていたりすると、月に10GBくらいは無いと辛いかなという状態になります。

勿論通信料は高いのですが、それに見合うだけの環境・利便性は得られているかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする