広告ブロックプラグインが有効だと見られないページを無効にせず見る

広告だらけで見るに堪えないようなサイトを見る時などは特にありがたい広告排除プラグインですが、これらが有効になっている場合にコンテンツ内容を見せないサイトが出てきました。

これらのやり方には色々ありそうですが、ページが移動しない(アドレス欄のURLが変化しない)場合は単に上に重ねて見えなくしているだけ事が殆どなので、それを消すだけで普通に見られるように出来ます。

やり方

  1. 該当のページを普通にブラウザで表示
  2. F12を押して開発者ツールを起動し、ElementsとかDOM ExplorerとかHTMLが閲覧出来るタブを選択しておく
  3. 一旦前のページに戻り、再度アクセスする
  4. ページが変化する前と変化した後の違いを開発者ツールで見つける(変化した部分は背景色がつくので見つけやすい)
  5. 変化した部分を右クリックしてDelete(削除)

“z-index:9999″とかなっている部分なんかがあれば、まさにそれです。
削除すべき場所が画面上で明確なら、右クリックからの”要素の検証”をすれば該当する部分を教えてくれるので、それで見つける手もあります。

それにしても、毎回アクセスする度にやるのが面倒なので、どうにか楽にしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする