さくらインターネットでLet’s Encryptを取得してWordPressをwwwありドメインで常時SSL化する

さくらインターネットで無料SSLサーバー証明書の”Let’s Encrypt”が提供開始されましたので、早速導入…して色々と躓きましたので書いておきます。

証明書で使用するドメイン(コモンネーム)に注意

早速、コントロールパネルから独自ドメインに対して取得申請。

15分足らずで完了のメール連絡が来て、確認しようと試すも正常に閲覧出来ません。”www.”ありのドメインで運用しているのに、”www.”無しのドメインで取得してしまったからです。

さくらインターネットでドメインを追加すると、”www.”が付与されたサブドメインも使用可能になるので、通常は手動で追加する必要はありません。しかし、”www.”ありのサブドメインの証明書を取得する場合は、その作業をしなくてならないわけです。きちんとヘルプにも載ってしました。

【WordPress】www付きのドメイン利用中で、SSL化する時の手順

WordPressをSSLに対応させる

常時SSL化プラグインを導入

便利な専用プラグインがありますので使います。

さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン

エラーが出ていないか確認

実際にhttpsでアクセスし、F12開発者ツール等も併用して確認します。私の場合は、http指定でロードしていた外部jsライブラリの部分で、混在コンテンツブロックエラーが出ていたので修正しました。他には、WordPressテーマ”Simplicity2″の配色テーマCSSが404になっており、これについては暫く悩んでいましたが公式に解決策がありました。

SSL環境で子テーマのCSS読込みがhttpとなる件について

何故、テーマカスタマイズの配色テーマ設定が外れたのかは不明です。

最後に

無料かつ独自ドメインでSSLが利用できるのはありがたいものです。さくらインターネットのコントロールパネルから設定すれば自動更新してくれるので、これはとても助かります。