ことのはアムリラート限定版同梱特典ドラマCD『おとなの「アン♥」リラート』を聴いてみたので、軽くレビュー・感想を書いてみる

既にロットアップした”ことのはアムリラート限定版”にのみ付属していたドラマCDが単体でダウンロード販売されています。後になって限定版を買わなかった事を後悔していたので嬉しい知らせでした。

“おとなの”と書かれていますが、全年齢対象です。ドラマCDの予告編動画の冒頭部分でReiが艶めかしくタイトルコールを読み上げているのですが、会話の内容が若干際どい程度でありながらも健全な内容であり、そもそもReiは登場しません。Rei推しの方は買う必要が無いでしょう。

ネタバレになってしまうので詳細は書きませんが、凛とRukaがとりとめのない会話の末に最終的に色々とやらかします。再生時間は30分程で、百合要素が若干物足りなかったゲーム本編を少し補うものとなっています。

予告編動画でも試聴出来る冒頭部分では、Rukaが流暢な日本語を喋っていて違和感があるのですが終始そうではなく、愛らしさを感じる”たどたどしい日本語”での会話が主になっているので、その点心配は無いです。ちなみに、Juliamoは簡単なものが少しだけ出てきます。ゲームを2周くらいしているか、熱心に勉強モードをやっていれば分かるはずです。

本編の終盤の某シーンでは、凛→Rukaでしたが、ドラマCDではRuka→凛になっています。個人的には逆が良かったのですが、それだと本編と同じになってしまうとか、その他色々あったのでしょう。Rukaの悶える台詞は聴けませんが、ストレートな愛情表現の可愛らしいセリフは聴くことが出来ます。

最近は、バイノーラル録音されたドラマCDが増えてますが、このドラマCDに関しては違います。再生にあたっては、SONY NW-WM1A + ORB Clear force Ultimate + SONY XBA-N3 というバランス接続で、音場の広さを感じられ、没入感を高められ、高音質で聴ける環境を用意しましたが、臨場感など殆ど感じられませんでした。

若干割高感を感じる価格設定でしたが、私は買って(聴いて)よかったと思います。後は、キャラクターソングとか出れば最高なんでしょうが、まあ難しいでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする