さくらインターネットのWordPressをステージングサーバーにアップロードしたら管理画面で403 Forbiddenになった際にやったこと

さくらインターネットにおいて”バックアップ&ステージング powered by Snapup”が提供開始になったので早速試してみました。

WordPressをステージングサーバーへ反映させる一連の手順に関しては、ヘルプに書いてありますので詳細は割愛しますが、

  1. コントロールパネルへログイン
  2. メニューから”バックアップ&ステージング”をクリック
  3. “Snapupで開く”をクリック
  4. Snapupで”サイトを追加する”を選択
  5. サイトタイプで”WordPress”を選択して該当のWordPressのディレクトリを選択
  6. スナップショットを作成
  7. ステージングサーバーを作成
  8. スナップショットをステージングサーバーへセット

以上で完了です。

発生した問題

しかし、公開画面は何ともないのに管理画面のログインでCSS等が読み込まれず、正しいログイン情報を入力しても”403 Forbidden”になります。

開発者ツールのコンソールでは”load-styles.php”に関するエラーが出ていました。

解決法

SiteGuardの”管理ページアクセス制限”を使っているならば、ステージングサーバーのファイルマネージャーを使って.htaccessの”SITEGUARD_ADMIN_FILTER_SETTINGS”と書いてある範囲を削除します。”load-styles.php”を除外に加えればOKという参考文献がありましたが、何故かSiteGuardにより404が返されるので、このような対処とします。ステージングサーバー自体が認証必須となっているので、この機能は無効状態になっていても問題無いと思います。

さらに、こちらは中々気づかなかったのですが、”wp-admin”ディレクトリの中に気になる”.htaccess”がありました。内容は一部範囲のIPアドレスのみ許可するというもの。これはファイルそのものを削除しました。

こうして、ようやく管理画面へログイン成功しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする