ことのはアムリラートコンプリートブック同梱ドラマCD『どこでも「アン♥」リラート』を聴いてみたので、軽くレビュー・感想を書いてみる

ことのはアムリラートコンプリートブックに同梱するドラマCDが単体販売されましたので買ってみました。

設定資料集ですが、ゲーム本体のダウンロードシリアルコード付きで、かつての限定版を若干ボリュームアップさせて新たなドラマCDに差し替えたようなものです。もともと限定版に付いていたドラマCD『おとなの「アン♥」リラート』は別で単体発売されています。

既にロットアップした"ことのはアムリラート限定版"にのみ付属していたドラマCDが単体でダウンロード販売されています。後になって限定版を買わな...

今回は、Reiも登場します。ただ、あくまで脇役なのでRei推しの方はあまり期待し過ぎない方が良いでしょう。

ネタバレになってしまうので詳細は書きませんが、凛とRukaが『おとなの「アン♥」リラート』以上に色々とやらかします。表現のされ方が、より具体的かつ過激になりました。再生時間は40分程で、行き過ぎになりそうなところをReiが止めに入って収束する流れです。

中盤は、凛→Rukaですが、終盤は凛が折れて(折られて?)Ruka→凛になります。

今回も簡単なJuliamoが登場しますが、凛が解説するところもあれば、無いところもあります。習熟度によっては辞書を引く必要があるかもしれません。

再生にあたっては、とても広い音場で聴くことが出来るIE800Sというイヤホンを使いましたが、やはりバイノーラル録音ではないので殆ど臨場感は感じられませんでした。

今後もドラマCDという形でシリーズ発売していくような展開があるなら、個人的に歓迎です。