CPIのテスト環境で同じ接続情報でもMySQLに接続出来ない原因

テスト環境のSmartReleaseに、本番環境と同じデータベースを作成して検証する事は良くあることです。具体的には、本番環境のデータベースをSQLファイルとしてエクスポートし、テスト用のデータベースを”xxxxx_test”といった名前で追加してからエクスポートしたSQLファイルをインポートします。

管理画面のPHPMyAdminでは、どちらも同じ場所で両方のデータベースを管理しますので、接続するデータベース名だけを書き換えれば、テスト用のデータベースに接続出来るはずです。しかし、データベース名以外に一切間違いは無いのに接続出来ない問題がありました。

先述した部分に原因が無いとすると、他に接続に関わる設定情報としてはポート番号とホスト名があります。ポート番号はMySQLのバージョンによって異なりますが、同じバージョンを利用するのであれば同じです。ただ、ホスト名については、本番環境では”localhost”で接続出来るのですが、テスト環境では”localhost”で接続出来ず、代わりに”127.0.0.1″を指定します。

どちらも同じ意味であるはずなのですが、環境的な理由なのでしょうか…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする