プラグインだけで投稿と同じ仕様のカスタム投稿タイプを作る

下記のようなWordPress標準の”投稿”と同じ下記の仕様のカスタム投稿タイプをプラグインのみで作ります。

  • フロントページで表示する最新記事(件数指定)
  • 記事詳細
  • アーカイブごとの記事一覧
  • カテゴリーごとの記事一覧
  • タグごとの記事一覧
  • 最近の記事一覧(サイドバー)
  • アーカイブ一覧(サイドバー)
  • タグ一覧(サイドバー)

なお、カテゴリーやタグを指定しない全ての記事の一覧ページは投稿では存在しないので作成しません。

テーマは、サイドバーとフロントページへウィジェットを配置出来るものであれば問題ありませんが、個人的には”Lightning”のようなシンプルなものがカスタマイズもやりやすくてお勧めです。

プラグインの導入

  • VK All in One Expansion Unit
  • Custom Post Type UI
  • Custom Post Type Widgets ※VK ExUnitでも対応可
  • Custom Post Type Rewrite
  • Display Widgets Plus WordPress Plugin(https://seo-gold.com/display-widgets-plus-plugin/)

“Display Widgets Plus WordPress Plugin”は公式ディレクトリにありませんので、上記サイトから直接ダウンロードし、手動でインストールする必要があります。このプラグインは、特定のウィジェットを条件指定したページのみに表示する機能を持つもので、同じ機能を持つものであれば問題ありません。

パーマリンク設定

カスタム構造を選択し、”カテゴリー/記事名”となるように下記を入力して設定します。

/%category%/%postname%/

カスタム投稿タイプを作る

CPT UIに移動し、カスタム投稿タイプを作成します。

スラッグは英字に、ラベルは分かりやすい名前にします。

CPT UIの設定は下記を参考にして下さい。利用するタクソノミーの指定は、タクソノミーを作成した後で戻ってきて設定します。

一般公開true
一般公開クエリー可true
UI を表示true
ナビゲーションメニューに表示true
REST API で表示true
REST API ベーススラッグ(入力無し)
アーカイブありtrue
検索から除外false
権限タイプpost
階層false
リライトtrue
カスタムリライトスラッグ(入力無し)
フロントでのリライトfalse
クエリー変数true
カスタムクエリー変数スラッグ(入力無し)
メニューの位置(入力無し)
メニューに表示true, (入力無し)
メニューアイコン(入力無し)
サポート任意
カスタム「サポート」(入力無し)
利用するタクソノミーこのカスタム投稿の為に自身で作成したタクソノミー

カスタム投稿用のタクソノミー(カテゴリとタグ)を作る

スラッグは英字で、ラベルは分かりやすい名前にします。利用する投稿タイプに先程作成したものを指定します。

タクソノミーを作成出来たら、カスタム投稿タイプの編集に戻り、利用するタクソノミーに作成したタクソノミーを指定します。

設定は、カテゴリを作るときは”階層”をtrue、タグを作るときは”階層”をfalseにする必要があります。

フロントページのカスタム投稿一覧表示

ウィジェットのVK_最新記事を使用します。フロントページのウィジェット領域に投稿タイプ等を指定して配置します。

サイドバーへのウィジェットの配置

ウィジェットのサイドバー領域にCustom Post Type WidgetsかEx UnitのVK_~を使って、最近の記事・カテゴリー・タグ・アーカイブの一覧を配置します。

カスタム投稿のページのみサイドバーにウィジェットを表示

サイドバーに設置したウィジェットをDisplay Widgetsプラグインの設定で、カスタム投稿タイプに関係するページのみ表示されるように条件を指定すれば完成です。