元ソフトバンク利用者がUQモバイルへ乗り換えた理由、最も楽な乗り換え手順を紹介します ​

ソフトバンクから乗り換えを検討する方の多くは

「月々の維持費を安くしたい」

という気持ちがあることでしょう。

私も長らく同じ気持ちを抱えていました。話題の格安SIMを検討した事もあります。ただ、格安SIMの特徴として“料金は安くなるが通信速度が低下しやすい”という部分が懸念点となり、ソフトバンクを使い続けてきた経緯があります。今までと同じように快適に使えなければ、ストレスは溜まっていく一方になりかねません。

しかし、2年に一度の更新月を境に、端末の調子が悪くなってきた事と、端末代金を払い終えた後も相変わらず高い維持費が気になり、再度の調査・検討を行った上でUQモバイルへ乗り換え、通信品質は変わらずに月々の維持費を約1/3にする事が出来ました

この記事では、私がソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えを決めた理由と、実際に行って分かった一番楽な乗り換え手続きの手順についてご紹介致します。

UQモバイルへの乗り換えを決めた理由

乗り換えを検討していた私の譲れなかった条件は下記2つです。

  1. ソフトバンクより月々の維持費が安くなること
  2. ソフトバンクと同等の安定した通信品質が提供されること

維持費については、大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)以外の全ての事業者が該当します。

通信品質については、格安SIMを提供する事業者以外、つまり大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)か、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルまたはauのサブブランドであるUQモバイルが該当します。

よって、全ての条件を満たす乗り換え先は、ワイモバイルかUQモバイルの2択という事になります。

サブブランドという扱いのワイモバイルUQモバイルは、大手キャリアから回線を借りてサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)では無く、あくまで回線を提供するMNO(移動体通信事業者)の格安サービス版という位置付けです。

この2つのサブブランドについて、ソフトバンクから乗り換えた場合にどうなるのか検討しました。

ソフトバンクからワイモバイルへは?

ソフトバンクと同程度の契約内容を満たすプランであれば、確かに基本料金は安くなります。ただ、ソフトバンクからの乗り換えは、他キャリアからの乗り換えに比べると”お得感”がありません。縛り期間ありの契約で受けられる月割額が、ソフトバンクからの乗り換えの場合は少ないのです。

ソフトバンクのサブブランドと言えど、ソフトバンクからの乗り換えそのものが歓迎されていない感じがします。

ソフトバンクからUQモバイルへは?

先述したように、ソフトバンクからの乗り換えで”お得感”が無くなる事はありません。ワイモバイルの度重なる契約内容改定により、プランや購入端末によってはワイモバイルと殆ど月々の維持費が変わらない場合も出てきました。ただ、UQモバイルにはワイモバイルには無い利点が2つあります。

1つ目は、通信料を消費して高速通信を行う”高速モード”と、通信速度を落としてデータ通信量を消費しない”節約モード”に、いつでも手動で切り替える事が出来る事です。これは、データ通信量の少ない契約(安いプラン)でもデータ通信容量オーバーにより制限を受けてしまう問題を回避しやすくなる利点があります。動画の視聴・通信の多いゲーム・テザリング通信など、高速通信が必要な時以外は”節約モード”にしておけば、通信量を節約出来ます。

2つ目は、その月の余ったデータ容量を翌月に繰り越し出来る事です。例えば、毎月3GBまで高速通信が出来るプランを契約中に2GB消費した月があった場合、翌月は前月の余り1GBが3GBに上乗せされ、総計4GB使用できる事になります。

以上により、私はUQモバイルへ乗り換える事を決定しました。UQモバイルへ乗り換える為の手続きの流れについて大まかな流れは下記の通りです。

  1. ソフトバンクでMNP予約番号を取得
  2. UQモバイルで契約手続き
  3. キャリアメールで登録したサービスのメールアドレス変更
  4. UQモバイルで切替手続き

以降より、順に説明していきます。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得

これは、店舗または電話で取得出来ます。ただ、下記理由により店舗はおすすめしません。

  • 自ら多くの時間・体力を消費して出向く必要がある
  • 混雑している場合、待ち時間が発生する
  • 店員の表情を交えた言葉による説得に気圧されるかもしれない

電話の場合は、ソフトバンクから*5533へ発信します。電話が繋がったら音声ガイダンスにしたがって番号を入力します。(スマホの場合は、スマホを耳から放して番号入力画面を表示させて該当の番号を押します)

なお、契約時に決めた4桁の暗証番号を聞かれますが、合っていても間違えても最終的にはオペレーターに繋がるので、忘れてしまっていても問題ありません。

オペレーターに繋がった後は乗り換えに対する引き止めの説得を受ける事になりますが、終始「結構です」と断り、”乗り換えの意思は揺るがない”という気持ちを伝えます。ちなみに、逐一説明を受けていると、大体15分くらい電話でやりとりする事になります…。

最終的には、利用しているスマホにMNP予約番号がSMS(ショートメッセージサービス、電話番号宛のメール)で送られてきます。MNP予約番号には有効期限がありますので、早めに次の手続きを行います。

“引き止め”で受ける説得内容・提案

人によって一部異なると思いますので参考程度にして下さい。

  • どのキャリアに乗り換えるのか?
  • 使用する端末は決まっているのか?
  • ソフトバンクを続けるなら機種変更で使えるポイントを進呈する
  • サブブランド(※)に乗り換えるなら商品券を進呈する
  • サブブランド(※)に乗り換えるなら事務手数料を全て無料にする

長期的に考えれば乗り換えた方が得なので全てお断りします。

※ワイモバイルおよびLINEモバイル

UQモバイルで契約手続き

契約手続きは店舗またはネットで行います。ただ、下記理由により店舗はおすすめしません。

  • 自ら多くの時間・体力を消費して出向く必要がある
  • 混雑している場合、待ち時間が発生する
  • ネット限定のキャンペーンが利用できない
  • 色々と不要なオプションを付けられる可能性がある

ネットからであればキャンペーンを利用してキャッシュバック(代金が払い戻されること)を受ける事が出来ます。店舗でキャンペーンが無いのは、人件費等がかかるからかもしれません。

ネットから契約する場合は下記キャンペーンページより手続きを行うのがおすすめです。

現金最大13,000円キャッシュバック!格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

契約手続きが終わったら、SIM・端末が届くのを待ちましょう。

契約完了からSIM・端末が届くまでの日数

契約が完了した翌日に発送されました。離島や交通・天候による事情が無ければ発送された翌日に到着、つまり契約完了から2日後に受け取る事が出来ます。

キャリアメールで登録したサービスのメールアドレス変更

後述する”UQモバイルで切替手続き”で乗り換えを完了させると、ソフトバンクは解約となります。電話番号は引き続き同じものを使えるものの、ソフトバンクのメールアドレスは解約と同時に使用できなくなります。よって、ソフトバンクのメールアドレスで登録しているサービスがあれば、メールアドレスを変更しておきます。

忘れやすいのがLINEです。「友だち」>「設定」>「アカウント」から確認して必要があれば変更します。

メールアドレスは既に使っているものがあれば良いですが、無ければ適当なフリーメールアドレスを取っておきましょう。Yahoo!, Gmail, Outlook, ProtonMailなど、探せば色々あると思うので、好きなものを選びましょう。(専用アプリがあると使いやすいです)

UQモバイルで切替手続き

SIM・端末が届いたら、SIMをスマホに挿します。また必要があればスマホの初期設定を行います。これらの詳細はSIMと一緒に送られてくるガイドブックに書かれているので、参照しながら行えば迷うことはありあせん。

その後、ネットでmy UQ mobileへログインして回線切替を行うと、ソフトバンクからUQモバイルに切り替えが完了し、ソフトバンクは完全に解約となります。

暫く待っても新しい端末がUQモバイルの電波を捕まえずに圏外のままの場合、iPhoneであれば端末を再起動することにより解決します。AndroidではAPN設定が必要になる場合はありますので、ガイドブックを読みながら確認して下さい。

乗り換えて暫く利用してみた感想

通信品質に関しては、全く問題がなく快適です。昼休みの時間帯にストリーミング動画を高画質に設定して視聴しても途切れることはありませんでした。

また、通信速度が制限される代わりに通信量を消費しない”節約モード”については、Twitterの閲覧・LINE・メール等ではストレスを感じません。画像・写真の表示の際に若干待たされる事はありますが、それでも数秒程度です。普段は”節約モード”にしておいて、ウェブサイト(ホームページ)の閲覧・ゲーム・動画視聴・テザリング等の際に”高速モード”に切り替えています。

正直もっと早く乗り換えるべきだったなと思っています。もし今ソフトバンクを使用していて、使用感はそのままで毎月の維持費を安くしたいという事であれば、是非UQモバイルを検討してみて下さい。

現金最大13,000円キャッシュバック!格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする