私のニュース収集方法が基本的にネット一択な理由

普段どのようにしてニュースの情報を得ているでしょうか。一般的なのは、下記のようなものですね。

  • 新聞
  • テレビ
  • ラジオ
  • ネット

それぞれ一長一短あるかもしれませんが、私の場合は基本的にネット一択です。また、動画を観るのではなくテキストを読みます。それが、私の”出来るだけ多くの時間を消費せずに多くの情報を得たい”という考えに合っているからなのですが、他の手段についても改めて考えてみます。

新聞を読む

新聞を読むには購読料を支払い必要があります。また、読む為にはには広い場所で広げる必要があり、場所が限られます。公共交通機関の中で小さく折り畳んだ状態で読む人も稀に見かけますが、少し読み進めては折り直す必要があり、面倒そうです。

良い点は、新聞紙という紙が色々な用途に使える事と、活字なので自分のペースで情報を得られる事でしょうか。ただ、前者は他の物で代用は出来るでしょうし、後者はネットのニュースサイトでも出来ますね。

テレビを観る

テレビ観る為にテレビを設置した時点で受信料を支払う必要があります。(ワンセグ搭載スマホ・携帯・カーナビを所有した場合も同様)また、最近は省電力化されていると思いますが、電気代もかかりますね。

自ら手を動かす必要もなく眺めているだけで良いので、他の作業をしながらでも問題ありません。

テレビは映像と音声で分かりやすく伝えてくれるのですが、情報を得るペースはニュース番組に合わせる事になります。”キャスターが読み終える事”と”映像の再生が終わる事”を待つ必要があります。時間が短い程、得られる情報は少なくなってしまいます。

ラジオを聴く

最近ではインターネットラジオが普及してきており、かつてのAM/FMの電波を受信する方法に比べ、地域・場所に捕らわれる事無く高音質で聴けるようになりました。

自ら手を動かす必要もなく聴いているだけで良いので、他の作業をしながらでも問題無い点と、情報を得るペースがニュース番組にする点はテレビと同じです。

ただ、ラジオはネットに接続出来ないような災害発生時に重宝する事があるので、小さなタイプを1つくらい持っておいても良いと思います。

ネットで閲覧する

ネットで閲覧するといっても、ニュース動画の閲覧はテレビを見る事と同等なので避けます。閲覧するのは、主にテキストと写真で構成されたニュースサイトです。

テキストなので自分のペースで読む事が出来ます。また、興味ある分野・記事を取捨選択することで費やす時間を短縮出来ます。

ただ、得る情報に偏りが生じてしまいやすいので、比較的時間に余裕のある時に普段あまり積極的に収集していない分野のニュースをチェックするようにして補います。

テレビ・ラジオのように配信時間が決まっておらず、好きなタイミングでチェック出来るので隙間時間を有効活用しやすく、アクセスした時点で最新の情報が得られるので新聞よりも早く情報を入手出来ます。


時間は全ての人に平等に分け与えてられていますが、それをどのように使うは個々の自由です。私の場合、やりたい事が何かと多いので、ニュースのチェックはネットを使って手早く終わらせます。(大体毎日30分~1時間程度)

公共交通機関での移動中にチェックする事が多いです。以前は仮眠したりダラダラとネットサーフィンする事が多かったですが、時間が勿体ないのでやめました。

“ニュースサイトはどこを選ぶべきか”については、「好きな所を選べば良い」と思います。ちなみに私は、Windows標準ブラウザのスタートページがMSNだった事から、もう何年もMSNニュースをチェックし続けてきました。アプリもあるので、屋外ではスマホでアプリを使ってチェックしています。自分に一番合ったサイトを探してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする