World of Warshipsのハロウィンイベントにおける潜水艦プレイレビュー

水上艦のみのWorld of Warships(以下、WoWs)に潜水艦が登場しました。ただし、期間限定のハロウィンイベントのみで使用出来るものです。どんなものかと、とりあえず乗ってみました。

一般的に潜水艦を操作するゲームと言えば、ソナーを使用した解析や潜航状態からの魚雷射出といった操作を求められる事がありますが、WoWsの潜水艦は全くそのような事は不要で…簡潔に説明するなら「一時期的に潜航出来る駆逐艦」です。

深く潜り過ぎると魚雷が射出できず、海面に浮上すると魚雷の斜線幅が大きくずれる上に敵の砲や魚雷で被弾しやすくなるため、潜望鏡で水上を確認出来る程度に若干潜った状態で仕掛けるのが基本のようです。

また、潜航中は予備酸素が減っていき、完全に尽きると強制的に浮上させられてしまうので、定期的に浮上するという息継ぎのような操作も必要でした。

固定砲台であるカタパルトやバリスタに狙われて被弾すると大きな損害を被りますが、止まることなく移動し続けていれば特に問題になりません。

酸素残量と敵駆逐艦の位置にさえ気を付けていれば、特に難しいシナリオでも無くクリアは簡単です。ただ、潜水艦としては制約が多くて出来る事が少ないので、戦い方も単調になりがちで、完全に飽きてしまうのも早そうです。

将来的な正式実装を検討した実験段階でしょうから、今後に期待するとします。


配信元:World of Warships

© 2012 Wargaming.net All rights reserved.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする