スポンサーリンク

人生で初めて対面占いをしてもらったお話

その他

これまで自分にとっての身近な”占い”と言えば、テレビ番組の最後に出てくる・雑誌や新聞に載っているといった、万人向けな軽い感じのものばかりでした。

しかしながら今回色々ありまして、初めてお店に行って占い師さんに見てもらうという経験をしましたので、その感想を記録として残しておこうと思います。

なお、今回利用したのは”占いの館千里眼”というお店です。

予約

予約無しで行くと待ち時間が発生することがあるようなので、ホームページから予約をしました。

在籍している占い師さん(以下、”先生”と称します)を指定して予約する仕組みですが、一通り見て”幅広い分野に対応する”かつ”霊力が高い”という方を選びました。

予約が確定すると、自動的に予約確定メールが送信されます。予約時間前に通知メールを送ってくれるオプションもありました。

お店に行く

アクセス方法はホームページに写真付きで掲載されており、迷うことなく辿り着けました。ごく普通のビルの中にあり、お店までの道中で客と思わしき女性と何人かすれ違い、お店の中へ。

受付に人はおらず、タブレットが並べられており、現在の状況と予約無しの人が予約を取る事が出来るようになっていました。室内がパーティションによって複数のブースに分かれており、予約した時間になったら担当の先生が居るブースに入るシステムです。

支払い

前金制ということで、60分コース6,000円(税込)をクレジットカードで払おうとしましたが、カードのブランドがJCBだった為か、決済が出来ませんでした…。決済会社によってはMASTERやVISAにしか対応していないところもあるようで、今回はそのパターンだったようです。

占ってもらう

最初に名前を伝え、そこから占ってもらいたいことを伝えます。ある程度話終えたら、その後は先生によって異なるでしょうが、私がお願いした先生は”霊力”を持って視える未来を言葉とタロットカードで伝えて下さいました。

基本的に非科学的なものは信じないのですが、私が話していないことを多々的中してきたのは、その原理がどうであれ事実でした。そのような事が起こると、教えて頂いた未来が本当にやってくるのだろうとさえ信じてしまいます。

退店

60分間みっちりとお話を聞いて時間丁度で終了し、メッセージ付きの名刺と、占いの最中に書いてくださった大きなメモ用紙を頂いて退店となりました。メモ用紙があると、時間が経ってからも当時聞いたことを思い出しやすくなるのでありがたいです。

その後、感想の口コミ投稿をお願いするメールが届きました。(予約~受付~退店まで徹底的に自動化・省人化されているところは、システム開発に携わる自身にとって少し感動しました…!)

利用してみた感想

未来を教えて頂いたことで、それに向けて行動を起こそうという気になりました。言い方を変えれば、その未来を知らされなかったら積極的に行動を起こすこともなく、そんな未来はやってこないのかもしれません。

そして、知らされた未来に単に身を委ねるのではなく、自分の力で努力することが重要であり、”占い”はその人に与えるアドバイスの仕方の一種なのだと思っています。