スポンサーリンク

複数のWordPressを一元管理するシステム”InfiniteWP”を導入する

Web系

WordPressの運用において何気に手間のかかるのがアップデート作業です。もし、管理するWordPressが沢山ある場合、一つ一つにアクセスして操作していたら非常に大変ですし、非効率的ですよね。

今回は、ブラウザ上で複数のWordPressを管理することが出来るシステム”InfiniteWP”を試してみたので、導入方法と使い方について簡単にご紹介いたします。

管理パネルの設置

管理対象のWordPressを管理する大元のコントロールパネルです。インストール方法は3つあります。

  • インストール用WordPressプラグインを使用
  • cPanelからインストール
  • FTPを使用して手動でインストール

最も簡単な”インストール用WordPressプラグインを使用”を選択します。

プラグインのダウンロード

Installation Options - InfiniteWP
Installation Options Server recommendation To use InfiniteWP with full efficiency – Do NOT install it on the same server as your WordPress sites Install it in t...

“Installer Plugin”の”Download Installer Plugin.”よりダウンロードします。

インストール

WordPress管理画面の”プラグイン>新規追加”からダウンロードしたzipを選択してアップロード、プラグインを有効化します。

WordPress管理画面のメニューに追加された”IWP Installer”にアクセスし、インストール先を指定した上で”Download & Install”ボタンを押してインストールします。

インストールが完了したら、プラグインは無効化・削除します。

インストールが完了しない場合

さくらインターネットのレンタルサーバー(PHP7.2)において、PHP noticeが表示され、待てど暮らせど終わらない状況になりました。このような場合、管理パネルインストール先に直接アクセスし、インストールを進めます。

InfiniteWP Clientの導入

InfiniteWPによって管理される側のWordPressにインストールするプラグインです。

インストール

WordPress管理画面の”プラグイン>新規追加”で”InfiniteWP Client”で検索し、インストールおよび有効化します。

WordPressの管理URLおよび管理者ユーザー名とACTIVATION KEYの取得

WordPress管理画面に追加された”IWP Installer”のページより、”Add this site to IWP Admin panel”の情報をコピーします。

WordPressの追加

設置したInfiniteWPの管理パネルへアクセスし、”Add Website”よりWordPressを追加します。先ほどコピーした内容を入力し、”Add site”を押すと完了です。

なお、追加処理が一向に終わらない場合、WordPress追加ダイアログを閉じてページをリロードしてみてください。

アップデートしてみる

何らかのアップデートがあれば、通知が出ているはずです。”Update All”をクリックすると、そのWordPressのアップデートを全て実行します。

最後に

InfiniteWPは、有償のサブスクリプションを購入すると、さらに多くの機能が使用出来るようです。ただ、アップデート作業だけなら無料版で問題ありません。

是非、一度使ってみて下さい。

Web系
スポンサーリンク
YUKIをフォローする
Wynes : Note