スポンサーリンク

複数のWordPressを一元管理するシステム”InfiniteWP”を導入する

Web系

WordPressの運用において何気に手間のかかるのがアップデート作業です。もし、管理するWordPressが沢山ある場合、一つ一つにアクセスして操作していたら非常に大変ですし、非効率的ですよね。

今回は、ブラウザ上で複数のWordPressを管理することが出来るシステム”InfiniteWP”を試してみたので、導入方法と使い方について簡単にご紹介いたします。

管理パネルの設置

管理対象のWordPressを管理する大元のコントロールパネルです。インストール方法は3つあります。

  • インストール用WordPressプラグインを使用
  • cPanelからインストール
  • FTPを使用して手動でインストール

最も簡単な”インストール用WordPressプラグインを使用”を選択します。

プラグインのダウンロード

Installation Options - InfiniteWP
Installation Options Install on your own server Install on your own server. Choose your installation method below. Installer Plugin Install via your cPanel DIY ...

“Installer Plugin”の”Download Installer Plugin.”よりダウンロードします。

インストール

WordPress管理画面の”プラグイン>新規追加”からダウンロードしたzipを選択してアップロード、プラグインを有効化します。

WordPress管理画面のメニューに追加された”IWP Installer”にアクセスし、インストール先を指定した上で”Download & Install”ボタンを押してインストールします。

インストールが完了したら、プラグインは無効化・削除します。

インストールが完了しない場合

さくらインターネットのレンタルサーバー(PHP7.2)において、PHP noticeが表示され、待てど暮らせど終わらない状況になりました。このような場合、管理パネルインストール先に直接アクセスし、インストールを進めます。

InfiniteWP Clientの導入

InfiniteWPによって管理される側のWordPressにインストールするプラグインです。

インストール

WordPress管理画面の”プラグイン>新規追加”で”InfiniteWP Client”で検索し、インストールおよび有効化します。

WordPressの管理URLおよび管理者ユーザー名とACTIVATION KEYの取得

WordPress管理画面に追加された”IWP Installer”のページより、”Add this site to IWP Admin panel”の情報をコピーします。

WordPressの追加

設置したInfiniteWPの管理パネルへアクセスし、”Add Website”よりWordPressを追加します。先ほどコピーした内容を入力し、”Add site”を押すと完了です。

なお、追加処理が一向に終わらない場合、WordPress追加ダイアログを閉じてページをリロードしてみてください。

アップデートしてみる

何らかのアップデートがあれば、通知が出ているはずです。”Update All”をクリックすると、そのWordPressのアップデートを全て実行します。

最後に

InfiniteWPは、有償のサブスクリプションを購入すると、さらに多くの機能が使用出来るようです。ただ、アップデート作業だけなら無料版で問題ありません。

是非、一度使ってみて下さい。