スポンサーリンク

デレステ新イベント LIVE Carnival を遊んでみた

ゲーム

普段のデレステイベントは、報酬カードを最低1枚ずつ獲得するか、イベントコミュを全て開放した時点で目標達成(プレイ終了)としています。

イベントが無い時はログインと同僚へのイイネをする程度。並行して遊んでいるミリシタの方に注力しており、なかなか時間が確保出来ない状況です。

そんな中、久々に新形式のイベントである”LIVE Carnival”(開催期間:2019/07/02~2019/07/09)が実装されたので、いつもより少し真面目に遊んでみました。

やること自体は単純で、イベントで開催されている複数ある各BOOTHにおいて、ユニットを編成してLIVEをプレイしてメダルを獲得、そのメダルを使って複数用意されたBOXガシャを順次引いていき、イベントコミュの開放と報酬の獲得を行うというものです。LIVEを行うとVoltage Pointが貯まり、これが一定値を超えることでVoltage PointがリセットされてCarnivalのRankが上昇し、BOOTHの数が増えるのとメダル獲得効率が上昇します。

CarnivalのRankはSSSまでありましたが、ユニットを編成するための手持ちのカードはそこまで悪くないものの、まともに育成が出来ていない上にフルコン率が悪いせいもあり、結局はRank Sが限界でした。Rank Sは銅トロフィーですが、普段のイベントをもう少し真面目に頑張っていたとしても、恐らく同じような結果だったと思うので、そう考えると納得できるでしょうか。

ユニット編成については、色々な意見を参考にしながら何度も見直して試行錯誤しましたが、LIVEのスコアが伸びないので、どうしようもないという感じでした。かつてiPad mini 2で遊んでいた頃よりフルコン出来なくなっているので、タブレットを買い戻そうかと考えています。(現在はiPhone 7 Plus)

ボックスガシャは、最初の方は中身が全て無くなるまで引いていたものの効率が悪そうなので、途中からは最小限のアイテムのみ引けたらリセットするようにしました。それでも結局、ガシャを引く際のメダル集めにも疲れ、プロデュースレシピを引いたところで終了。

このアイテムがいつの間に実装されていたのかも知らなかった程、私はサボっていたのです。これではRank SSSなど無理ですね。

ゲストにはシナジー持ちのアイドルを置いていました。それなりに使って貰えたようで、ありがたかったです。

美穂以外は直近のフェスで引いた

ゲストのアイドルを自分のユニットに編成出来るということは、未所持SSRで3D LIVEを楽しめるということでもあります。これは中々楽しいです。スカチケ候補が順調に増えていきます。

このイベント形式は今回が初でしたので、今後何らかの調整は行われそうな気がします。

次回の同形式イベントに備え、とりあえず「ポテンシャル開放とスキルレベルアップを少しづつでも進めていこうかな…」と考える良いきっかけにもなりました。


アプリ名:アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(公式サイト
配信先:Google play / iOS

© 2015 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.