スポンサーリンク

Laravelで”$ mkdir -p storage/framework/cache/data”してもキャッシュクリアコマンドが使えない時にしたこと

Web系

Laravelで開発中に、突然挙動がおかしくなることが稀にあります。そういう時、キャッシュが影響を及ぼしている可能性が高いので、そのキャッシュを削除するコマンドの実行を試します。例えば下記のようなものです。

$ php artisan cache:clear

ただ、実行した際に”Failed to clear cache. Make sure you have the appropriate permissions.”と言われて失敗する場合があり、その解決策としては

$ mkdir -p storage/framework/cache/data

上記コマンドを実行すれば解決するという情報が散見されました。しかし、私の環境では上記の場所に”data”というディレクトリが既にあり、解決しませんでした。

そこで、”data”ディレクトリのパーミッションを確認したところ、”755″になっていた為、

$ chmod 777 storage/framework/cache/data

を実行して”777″に変更してみると、無事コマンドが通るようになりました。

同様の問題が発生している方は試してみて下さい。