ミリシタのイベントで2500位以内に入って分かった走り方や心構え

ミリシタのシアターまたはツアー形式のイベントで、イベントptランキング2500位以内に入賞すると上位報酬に付属する衣装のアナザー衣装を獲得出来ます。ただ、半年後の衣装配布を待てば手に入れる事は可能なので、自己満足の領域とも言えます。

それでも2500位以内への入賞を目指したい人の為に、イベントの走り方や心構えなどを、実際に達成してみた経験を元に書きます。

基本的な走り方

走り方、つまりプレイスタイルのことですが、イベントアイテム4倍消費が出来るようになるまで(イベント前半)は、仕事を行ってチケットが300枚以上溜まったらチケット10倍消費でライブをMMでプレイしてイベントアイテムを獲得、チケットが無くなったら再度仕事を行って…を繰り返します。気分転換に時々イベント曲をライブするのも良いでしょう。

イベントアイテム4倍消費が出来るようになってから(イベント後半)は、イベント楽曲をMMでライブしてイベントアイテムを消費します。

仕事をせずにライブのみの方がスタミナ効率は良いのですが、ライブ連続プレイは疲れる上に時間がかかるのと不足したスタミナは即回復するので、そもそもスタミナ効率を考える必要はありません。

必要なイベントアイテムの数は?

最終目標とするイベントptを逆算して決めます。目標のイベントptは過去のボーダーを参考にするのも良いですが、イベントによっては異常に高くなることがあるので油断は禁物です。

ちなみに、イベント楽曲の難易度MMでのアイテム4倍消費プレイでは、イベントアイテムが720個必要で、リザルトSでイベントptが約2000pt稼げます。通常楽曲プレイでも少し貯まりますが、余剰分として考えないようにしても良いと思います。多めに稼いで悪いことはありませんので…。

2500位を目指す際の心構え

大量のイベントptを稼ぐ為に「スタミナが無くなったら即座に回復する」というプレイスタイルの都合上、ドリンクまたは石を大量に消費せざるを得ません。

溜め込んでおいたドリンクが底を尽きれば躊躇(ちゅうちょ)無く石を割り、石が無くなれば課金します。これらの行為に躊躇(ためら)いを感じてはいけないのです。

また、精神力・体力が尽きてしまわないよう、こまめに休憩を取る必要があります。

モチベーションの保ち方

イベントアイテムやイベントptの事だけを考えてライブを続けていると精神的に辛くなってきます。そうならないように、出来るだけ楽しんでプレイする事が必要です。

例えば、フルコン出来ていない曲はフルコンを狙ってプレイしてみる、フルコンしている曲はスコア更新を狙ってみる、3Dモードで好きなユニットと衣装でアイドル達のダンスを観ながらプレイしてみるといった方法等です。また、室内であればスピーカーに繋ぐ事をお勧めします。サラウンドであればライブ会場の雰囲気に近づき、テンションも上がるでしょう。

忙しくても追い上げは可能

2018/06/02~11に開催された”プラチナスターシアター~Eternal Harmony~”では、私は平日は殆どプレイできず20000ptしか稼げませんでしたが、土日に160000pt稼いだ結果、最終的に180000ptで2500位以内に入れました。この2日間の総プレイ時間は14時間程度だったと思います。

このように、集中してプレイ出来る日が2~3日くらいあれば、十分に2500位ボーダーを狙うことは可能だと言えます。

ボーダー圏内に入る為の安全策

イベント後半から定期的にランキングを見てボーダーを確認し、常にボーダーのイベントptよりも数万pt程度多く稼いでおきます。

また、イベント終了日は急激にボーダーが上昇することがありますので、そのような場合に備えてイベントアイテムを少し溜め込んで残しておくと良いです。

まとめ

  • イベント前半はイベントアイテムを溜め込む
  • イベント後半は4倍消費でイベントptを稼ぐ
  • 石を割ることや買うことを躊躇(ためら)わない
  • 楽しんでプレイ出来る状況・環境を作る。
  • ボーダーより余裕あるイベントptを維持する
  • 万一に備えてイベントアイテムは常に残しておく

2500位以内に入賞したら獲得したアナザー衣装で思う存分MVを鑑賞しましょう。


アプリ名:アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(公式サイト
配信先:Google play / iOS

© 窪岡俊之 © 2017 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.