スポンサーリンク

名古屋発ワイドビューひだで行く1泊2日飛騨高山 温泉と名物堪能の旅

旅行

昨年9月の東北縦断旅行から半年程経つ3月には、一昨年の九州横断旅行で訪れなかった「宮崎・鹿児島・熊本」へ行くことを検討していました。しかし、全国的に新型の感染症が流行っていることにより、各交通機関の運休や観光施設の閉鎖が多くなっていたことと、長期連休の確保が難しい状況にあったことにより、近場への1泊旅行で済ませることにしました。

名古屋駅を出発点として、近すぎず遠すぎず、出来れば温泉が楽しめる場所を…と探して最初の候補に挙がったのが「下呂」でしたが、既に数年前に行っていたので却下、そこで少し足の延ばして、何気に未だ未踏だった「飛騨高山」へ行くことにしました。

列車で高山へ

予め「ワイドビューひだ」の往復切符を「e5489」で予約しておいたので、自動発券機で受け取ります。

インターネット予約の場合、座席表から選ぶことが出来ないため、先頭車両の一番前とか窓が広い位置に座りたければ、窓口へ行って購入する必要があります。私は、ネットで”窓側”を指定した上で、行きはグリーン車、帰りは普通車指定席を予約して乗りました。

「ワイドビューひだ」のグリーン車は、3列シート(2列+1列)または4列シートの車両を繋ぐ列車がありますので、1人で1列シートに座りたければ、予め3列の車両を繋いだ列車を確認しておく必要があります。
※参考:車両のご案内(JR東海)

グリーン車なので、足元は非常に広いです。また、”ワイドビュー”を謳っているだけあって、窓が広く、眺めが良いです。

木曽川
飛水峡
下呂の街並み

高山到着

一日目は夕食だけ済ませて宿泊施設へ行く予定で、昼過ぎの出発だったこともあり、高山駅には17時過ぎに到着しました。

大きな駅ではないですが、木の温もりが感じられる綺麗な駅です。ただ、自動改札機はありませんので、紙の切符しか使えません。

高山駅 西出口側外観

飛騨牛を食べる

お腹も空いていたので、夕食を取る店に向かいました。勿論食べるのは「飛騨牛」です。

ネットで調べて評判が良かった「松喜うし」に行きました。値段は若干張りますが、安い所に行ってガッカリするよりは良いと判断。

数あるメニューの中から選んだのは、「飛騨牛ステーキ+寿司8巻」というセット。肉はサーロインで100gです。

味は非常に美味しく、店の雰囲気も店員さんの応対も良く、とても満足出来ました。

温泉宿へ

店を出て駅まで戻り、宿泊施設の無料送迎バスに乗車しました。

今回宿泊した「たびのホテル飛騨高山」は、市街地から少し離れた場所にあり、送迎バスか車で行くことが推奨されています。道路を挟んだ反対側にコンビニがあるので、買い出しは便利です。

たびのホテル飛騨高山

広くはないですが露天風呂があり、川のせせらぎを聞きながら湯に浸かることが出来ます。(衝立の隙間から川を覗くことも可能)

部屋はスタンダードダブルで、広くはないものの清潔感はありました。しかし、ベッドと枕が低反発タイプのもので、自分の体に合わなかったのか、あまり眠れなかったのが辛かったです。

観光と高山ラーメン

日付が変わって陽が登った次の日、朝食付きのプランだったので、一番早い提供開始時間に食事処へ行って、和洋色々と食べました。地元の名物料理もあって、味は良かったです。

チェックアウトを済まし、駅のある市街地へ向かいました。その際の移動も送迎バスを利用、駅までのルート上であれば好きな場所で下ろして貰えます。

川沿いの宮川朝一付近で降り、通りを歩きつつ、近隣の店舗を回って買い物したり。

古い町並み(三町伝統的建造物群保存地区)へ。飛騨牛寿司の店に列が出来ていましたが、昨日(高いお金を払って)十分に堪能したので素通りしました。手軽に飛騨牛を楽しみたいならオススメでしょう。

適当にブラブラしつつ、昼も近づいてきたところで、名物の高山ラーメンを食べに「蔵食房 龍々 安川店」へ行き、高山ラーメン並盛とトマ唐揚げ(トマト味の胸肉を揚げたもの)を注文しました。

さっぱりした醤油ラーメンです。個人的には少し物足りなく、コショーをかけて食べました。トマ唐揚げも、さっぱりしていて食べやすかったですが、期待していたトマトの風味はあまり感じられなかったです。

昼食を取ったあとは周辺を見て回りつつ、15分程歩いて「日枝神社」へ行きました。某有名アニメ映画の聖地だとかなんとか…。

観光名所が集まっている市街地のように混んでいないので、ゆったりした空気が流れています。日陰も多く、陽が照り付ける昼間でも過ごしやすいです。

観光名所になっている所へ立ち寄りつつ、駅方面戻りました。

高山陣屋

一通り観光を終えた後は、駅前にある「駅前軒」という店の2Fで過ごしていました。500円を払うと、無料で電源・wi-fiが使えて、ソフトドリンク・コーヒー・ミネラルウォーターが飲み放題であるラウンジが利用できます。帰りの列車までの時間調整に便利です。

さよなら高山

高山駅へ移動し、帰路に着きました。


1泊2日の小旅行でしたが、良い気分転換になりました。白川郷や鍾乳洞も興味はあったのですが、2日目が休日だったので非常に混み合いそうだった為、やめておきました。その分、とてものんびりした行動プランになったと思います。

旅行
スポンサーリンク
YUKIをフォローする
Wynes : Note