MUC-M12SB1でXBA-N3をバランス接続してみる

NW-WM1AとXBA-N3を購入した時は売り切れ・メーカー在庫無しだった、KIMBER製の4.4mm 5極バランスケーブルのMUC-M12SB1ですが、入荷したとの連絡がありましたので受け取りに行ってきました。

「一か月くらいかかると思います」とのことだったので覚悟してましたが、かなり早くて少し拍子抜けです。

箱を開けると黒の簡易ポーチ(と呼ぶにはちょっと残念な入れ物)、その中にケーブルが入っています。

端子部分は簡単な保護がされていました。

“KIMBER”のプレートがカッコイイですね。

しかし改めて見てみると結構派手なケーブル…屋外で使うと目立ちそうです。

早速、XBA-N3のケーブルと交換します。

取説には、ケーブルのイヤホン側の結合端子元にゴム製のカバーを付け、耳の後ろから上を回り込むようにケーブルを引っかけて使うイラストが描かれていたのでやってみましたが…

使いにくい(;´□`;)

ホールド感最悪になってしまったので、ゴムカバーは外して普通に下にケーブルを垂らす使い方に戻しました。

私はオーディオに詳しい方ではありませんので、詳細な音質に関するレビューはお届けできませんが、明らかにXBA-N3の付属ケーブルの時より音に厚みが増して低音が強くなりました。

音の聴こえ方に不満はありませんでしたが、このイヤホンとケーブルで移動中に聴こうとするのは、いささか取り回しが悪すぎますので、別のケーブルを購入しました。

キンバーケーブルの音質に不満があったわけではありませんが、見た目が如何にもな銅線で目立つのとケーブルが硬くて取り回しに若干不便な所もあり、他...