ORB Clear force Ultimate MMCX 4.4φでXBA-N3をバランス接続してみる

ORB Clear force Ultimate MMCX は ORB Clear force MMCX Ver.2 の上位にあたるケーブルです。価格は1万円程高いですが、音質以外にも色々と改善されているようです。

箱のデザインは全く同じですが、サイズが半分になりました。

左がVer.2で右がUltimate

梱包はVer.2と変わらずシンプルですが、緩衝材で固定されているのは気が利いています。中には、ケーブル本体とイヤーハンガーと2つ折りの取説が入っています。

イヤーハンガーは全く同じ物のようです。

Ver.2とUltimateを並べてみました。ケーブルの太さが均一になっており、ケーブル表面の素材も統一されています。全体的に、細く・柔らかくなり、取り回しが向上しています。アジャスターは、Ver.2では薄いビニールでしたが、Ultimateでは”ORB”の文字が入った金属パーツになっています。(Ver.2で、この金属パーツだったケーブルの分岐部分についってはプラのパーツになっている)

ケーブルに負担がかかるのでやるべきではありませんが、ウォークマンに巻き付ける事も出来ます。Ver.2ではケーブルが太くて無理です。

イヤホン接続側の端子は、Ver.2ではプラでしたが金属になっています。また、Ver.2ではイヤホンから端子を抜く時にプラ部分がズレて”中身がコンニチワ”なんて事がありましたが、Ultimateは無さそうです。

フォーンプラグ側のケーブルの根元は、Ver.2では薄いゴムに覆われていましたが、Ultimateでは1mm程の厚みのあるビニールのようなものに変わっています。Ver.2では、太いケーブルもによる曲げの負荷が蓄積したことによりカバーの接着が剥がれるという事がありましたが、Ultimateでは大丈夫そうです。

Ver.2とUltimateを聞き比べてみました。

  • 全体的に高音域寄りになった
  • 若干左右に音場が広がった
  • タッチノイズが大きく軽減された

低音域~高音域にかけて全体的に繊細で上品な音の鳴り方に変わりありませんが、低音重視の方はVer.2の方が良いでしょう。ボーカルの位置や艶っぽさも殆ど同じだと思います。

従来のVer.2の傾向を引き継ぎながらも、取り回しが大きく改善した ORB Clear force Ultimate MMCX は、Ver.2よりも積極的に持ち出す気にさせてくれる素晴らしいケーブルです。

onsoのiect_03を買ったばかりですが、求めていた条件に一致するもので「これだ」と思うものを見つけたので買ってみました。 ...
キンバーケーブルを買って、その後にORBのClear forceを買って、10ヵ月くらいが経ちました。 そして、常々心...
キンバーケーブルの音質に不満があったわけではありませんが、見た目が如何にもな銅線で目立つのとケーブルが硬くて取り回しに若干不便な所もあり、他...
NW-WM1AとXBA-N3を購入した時は売り切れ・メーカー在庫無しだった、KIMBER製の4.4mm 5極バランスケーブルのMUC-M12...
スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする