ORB Clear force MMCX 4.4φ Ver.2 で XBA-N3 をバランス接続してみる

キンバーケーブルの音質に不満があったわけではありませんが、見た目が如何にもな銅線で目立つのとケーブルが硬くて取り回しに若干不便な所もあり、他のケーブルを探していた時に見つけたのが ORB Clear force MMCX 4.4φ Ver.2 です。

MUC-M12SB1と比べて梱包は最低限、説明書も二つ折りのペラペラでケースもケーブル接続部分の保護もありません。

太さこそありますがマットブラックの控えめな色合いのケーブルです。ちなみに白テープが巻かれた方がL(左)です。(視聴した時、右かと勘違いして接続してました…)

イヤーハンガーが付いています。私は今のところ特に必要ないので仕舞っておくことにします。

XBA-N3を繋いで聴いてみました。キンバーケーブルに比べて全体的にアッサリ目…でも解像感は高いと思います。高音域は綺麗に鳴ってくれるし中音域も問題ない、低音は少し弱いというよりもキンバーケーブルで鳴りすぎていたのが普通になった感じでしょうか。もともとBAイヤホンのN3なのでハッキリ鳴るようなものでもありませんね。

それにしても、このケーブルはタッチノイズが大き目で、クリップで上手に固定してあげないと悦に浸る際は少々気になります。XBA-N3付属のクリップではケーブルを痛めそうだったので、ZERO AUDIOのマグネットクリップを使用していますが、他に適当なものが無いか探したいところです。

キンバーケーブルについての記事はこちら

NW-WM1AとXBA-N3を購入した時は売り切れ・メーカー在庫無しだった、KIMBER製の4.4mm 5極バランスケーブルのMUC-M12...