musashino LABEL Sunshine for アニソンでXBA-N3をバランス接続してみる

onsoのiect_03を買ったばかりですが、求めていた条件に一致するもので「これだ」と思うものを見つけたので買ってみました。

NW-WM1Aで使用しているケースのブランドと同じ、武蔵野レーベルのケーブルです。

なんでも、アニソンに特化しているとのことで…普段聴く曲の9割くらいがアニソン・ゲーム音楽である私にとってはピッタリです。「きらめく太陽の日差しのように音の粒一つ一つがキラキラと輝き、あなたのハートに降り注ぎます」と書いてあります。

L型プラグでケーブルは細くて柔らかいです。表面はClear forceのようにツルツルしておらず、ゴム板の表面のような質感で滑りにくいです。また、変なクセが付いているのか、軽く引っ張った程度では真っすぐになりません。

イヤホン側から6cmくらいはケーブルを折り曲げて好きな形状で固定できます。これは、シュア掛けをする為になっているのでしょう。

ケーブルをイヤホンに繋いでみると、僅かな隙間があります。他のケーブルでは段差があって隙間が出来ないようになっています。普段見えないところですが、若干気になりました。

ケーブルを束ねるバンドはマジックテープ付きの布バンドですが、これはもう少しなんとかならなかったのでしょうか…。

まあ、どのみちいつも使っているZERO AUDIOのマグネットクリップを使うので、無くても良いのですが。しかし、このクリップを頻繁に無くします。(これで6個目くらい)

とりあえず、ORBのClear forceと聞き比べてみました。

  • 音場は奥行が少し狭くなった
  • 極僅かに音が軽くなった
  • 高音は刺さる程ではないけど上品さは落ちた
  • タッチノイズが減った

先述した部分以外は総じて似ています。ボーカルも埋もれる事なく程よい定位置で聞こえてきます。でも、この2つで音質だけ求めるならClear forceの方でしょうか。ただ、ケーブルのプラグ元部分の耐久性が低いので、頻繁に持ち運んで出先で聴くならmusashino LABEL Sunshineが良いでしょう。

ちなみに、キャッチコピーに「音の粒一つ一つがキラキラと輝き~」とあったのにあって、分かりやすくキラキラ鳴る効果音が随所で輪を描くよう聴こえてくる曲で聞き比べていました。どちらも綺麗に聞こえますが、Clear forceの方が少しだけカドが取れて上品なので心地よく感じました。静かな場所で全神経を耳に集中していなければ分からないくらいですけどね…。


THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 03 エンジェルスターズ Angelic Parade♪

バランス接続に興味があって、POP系の曲を良く聴くことがあり、高価格帯は無理だけど少しは音にこだわりたい…なんて人におすすめです。

ORB Clear force Ultimate MMCX は ORB Clear force MMCX Ver.2 の上位にあたるケーブル...
キンバーケーブルを買って、その後にORBのClear forceを買って、10ヵ月くらいが経ちました。 そして、常々心...
キンバーケーブルの音質に不満があったわけではありませんが、見た目が如何にもな銅線で目立つのとケーブルが硬くて取り回しに若干不便な所もあり、他...
NW-WM1AとXBA-N3を購入した時は売り切れ・メーカー在庫無しだった、KIMBER製の4.4mm 5極バランスケーブルのMUC-M12...
スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする