スポンサーリンク

ブロンプトン 輪行日記 木曽川サイクリングコース

自転車

花粉が飛び始めた2がつ中旬を過ぎた頃、TABIRIN(たびりん)で良さげなコースを見つけたので走ってきました。

木曽川沿川サイクリングコース - TABIRIN(たびりん)

ちなみに、このコースの西にある長良川サイクリングロードは過去に走ったことがあります。

北側をスタート地点として、最寄り駅の犬山駅まで輪行しました。

スタート地点があるらしい公園へやってきました。

ここがスタート地点で間違いないようです。

序盤は木曽川のすぐ側を通るので、川の流れる音を聞きななが走ることができます。

路面は綺麗で、道幅は十分です。自転車専用道ではないので歩行者に注意します。

公園内を走りますが、案内看板や路面に指示が描かれているのでルートが分かりやすいです。

歩行者レーンと自転車レーンで色分けされています

少し高い所を走る区間もあります。この辺りから強い向かい風に苦戦し始め、多くのロードバイクに追い抜かれました。

車道が横切る地点の少し手前には下る道があって、橋の下を通り抜けられるようになっています。

休憩ポイントがあります。(駐輪スタンドあり)

前方の建造物はツインアーチ138です。一宮(いちのみや)市なので、138mにしたそうです。

下記辺りで道を間違えていることに気づき、引き返しました。

車道が横切っているので下に降りなければなりません。

上に登るために折り返す道を通ります。

下の方に休憩スポット(駐輪スタンドあり)が見えます。

JR東海道本線の下を通ります。

こちらは名古屋鉄道本線を通り抜けて振り返ったところ。この辺りから、これまで西に向けて走ったいたのが南に向かって走っていくことになります。

木曽川橋付近です。

「危険」で封鎖されている所があります。この先、このようなものが多発します。

また「危険」。

荒れた路面、ルートに沿っているつもりでしたが、間違えたかもしれません。

普通の路面に戻りました。

と思いきや、工事中で通れない。

仕方ないので迂回します。

迂回路が終わったので指示に従って走ったのですが…

路面は細かな砂利で、快適に走れるものではなく、タイヤを痛めそうだったので、草の上を押して歩きました。左の車道を見ると自転車が走っているので、車道を走るのが正解なのかもしれません。

道路に戻れる分岐を発見しました。

普通の市街地内のルートに入りました。

田んぼが広がる、のどかなエリア。

だいぶ日も暮れてきていますが、ゴールはあと少しのようです。

最期は公園内の道路(車道)を通ります。

ゴールは目と鼻の先…という所で、見たくなかった看板が。

迂回するのも大変そうだったので、少し手前ですが、ここでゴールしておきました。

輪行で帰るべく最寄り駅まで走りました。なお、その途中でも工事中で迂回させられました。工事多すぎる…


一通り走ってみて思ったのは、走っていて楽しいのは序盤~中盤までで、後半は車道を走らされる区間があったり、単純に景色も前半程良いものでは無く退屈でした。あとは、風が強すぎで無駄に体力を消耗しました。時期的に風が強いのかもしれませんので、走る時期は考えた方が良さそうです。