スポンサーリンク

2019年 東北縦断旅行3日目:仙台・松島

旅行

電車とバスを使って4泊5日で行く東北縦断旅行の3日目です。

2日目はこちら

2019年 東北縦断旅行2日目:秋田
電車とバスを使って4泊5日で行く東北縦断旅行の2日目です。 1日目はこちら 東北2日目:秋田県(秋田市) 2日目の秋田県は「田沢湖」が有名ですが、距離・経路・所要時間・別日の観光内容と地味に被るといった諸々の理由でパス、男...

東北3日目:宮城県(仙台市・松島町)

3日目の宮城県は「蔵王のお釜」で有名ですが、昼前に宮城到着だとバスが無くて無理なので、そこへは後日早朝に山形から行くことにして、仙台駅から列車に乗って1時間以内で行ける松島へ行き、遊覧船に乗ることにしました。

秋田新幹線で東北の都会へ

ルート:ホテル―(徒歩)―秋田駅―(秋田新幹線)―仙台駅―(徒歩)―ホテル[荷物預け]―(徒歩)―飯・魚・酒・肴 松島[昼飯]


ホテル なにわ」は、朝ごはんの評判も良かったので、朝食付きプランで予約しており、朝起きてから食堂へ行って食べました。(写真の牛乳は、食べる前に飲めるのか聞かれます)

部屋に戻って荷物をまとめてから出発し、9時台の東京行き秋田新幹線「こまち」に乗って仙台まで移動。今回の東北の旅は、東北新幹線に乗ることも目的の1つだったのです。

仙台駅には11時半頃に到着しました。

改札まで行って驚いたのは人の多さと駅全体の広さ、東北随一のターミナルステーションと言われていることにも納得出来ます。駅周辺も栄えていて活気があります。

毎度のことながら、まずは荷物を預けるべく予約しておいた「仙台ビジネスホテル駅前(旧:ユニゾイン仙台)」へ。『JR「仙台駅」西口「中央改札口」よりペデストリアンデッキを渡って徒歩5分』と書いてありましたが、結局良く分からず地図アプリ頼りに歩くこと10分くらい。

身軽になった後は仙台駅直結の商業施設「S-PAL仙台」内にある「飯・魚・酒・肴 松島」へ行き、「はらこ飯」の定食を注文。想像以上にボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。

松島観光

ルート:仙台駅―(仙石東北ライン)―高木町駅―(仙石線)―松島海岸駅―(徒歩)―松島湾観光船発着場―(観光船)―海上―(観光船)―松島湾観光船発着場―(徒歩)―瑞巌寺五大堂―(徒歩)―松華堂菓子店―(徒歩)―松島海岸駅―(仙石線)―仙台駅


午後は、仙台市から東北方面にある「松島」へ行って観光船に乗る予定だったので、列車(JR)に乗りました。目的は「松島海岸駅」で、路線は「仙石線」です。

私のように「仙石東北ライン」という路線の列車に間違えて乗ると、「松島海岸駅」に着きません。一応、「仙石線」も通る「松島海岸駅」の1駅分先の「高木町駅」で降りられるので、そこで折り返えせば良いのですが、無駄に時間のロスとなります。

松島海岸駅は小さい駅ですが、交通系ICカードが使えます。

駅を出ると観光船の乗船券販売所を見つけたので購入しました。乗船券は船着場付近の施設でも購入出来ますので、ここで急いで買う必要はありません。

数分歩いて、乗り場を目指します。

外が暑すぎたので、施設内のベンチで暫く休みつつ時間調整し、船着場へ。15分前くらいから乗客が移動し始めたので、自分もそれに合わせて移動しました。

席は先着順なので、良い席を確保したければ出来るだけ早くから並ぶ必要があります。席は、1Fの一般席と2Fのグリーン席があり、グリーン席に座るには乗船後に追加料金を払います。なお、「船外から眺めたい」という場合もグリーン席を選択する必要があります。

船外からの眺めは良いです。しかし、風が強いので長く居ると体力を消耗します。

時々は船内に戻って腰を下ろして休憩…と行きたいところですが、有名観光スポットであるがゆえに混雑度もそれなりあり、座りたい場所に座れる可能性は高くないでしょう。実際、私が最初に戻った時、誰も座っていないテーブルは窓付近ではないバーカウンターのような椅子の高い席だけでした。

「右手をご覧ください。」「左手をご覧ください。」を言われるたびに移動して写真を撮っていました。しかし、30分も過ぎた頃、同じような島の連続に若干飽きていたのも事実です。

戻って船を降りたあとは「巌寺五大堂」を観に行ったり…

近くの店で買い物をしたり…。「ずんだ生どら焼き」を食べ、「松華堂菓子店」で「胡麻みそ味」と「納豆チーズ味」の煎餅を買いました。

時間調整して「松島海岸駅」へ。本数が多く無いので、乗り損ねてスケジュールに大きな影響を出さないよう、注意が必要です。

肉を食らう

ルート:―仙台駅―(徒歩)―利久 西口本店[夕食]―(徒歩)―ホテル


仙台市に戻ってからは、夕飯で「牛たん」を食べる為に「牛たん炭焼 利久 西口本店」へ。金曜の夜ということもあり中々の混雑度でしたが、幸いカウンター席には空きがあったので待たずして入店出来ました。

「牛たん焼きとおまかせ握り定食」を「極み」(肉のグレードアップオプション)で注文。肉は厚みがあって柔らかくてジューシー。ごちそうさまでした。

仙台ビジネスホテル駅前(旧:ユニゾイン仙台)」へ戻ってチェックイン。部屋はシングルとしては最低限の広さで、古さを感じさせるところもありましたが、駅近くで安いので値段相応かもしれません。荷物の整理をして就寝。

4日目につづく

2019年 東北縦断旅行4日目:山形・山寺
電車とバスを使って4泊5日で行く東北縦断旅行の4日目です。 3日目はこちら 東北4日目:山形県(山形市) 4日目の山形県では市内観光と、山形駅から近くて有名な観光スポットである山寺で山に登ります。 暑さ感じる東北の盆地地...
旅行
スポンサーリンク
YUKIをフォローする
Wynes : Note